忍者ブログ
本の感想
ひどくへこんだ月だった。
そんな中、「第七女子会彷徨」は楽しかった。
しかし、改めて連載となった「リュウ」を読んでみたら少し印象が違ってきた。
ふつうに過ぎていきながら、へんてこりんな小道具が出てくるのが好きだったのに、天国を作った男の息子とかストーリーがさらに作られるようになってきていた。
楽しいのには代わりないのだけど、違和感あったのは事実。

少し涼しくなってきたので、金山さんの本を参考にチャーハンを作ってみたくなる9月初頭なのでした。

8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1967ページ

絶望ノート絶望ノート
こんなことを考えられるのに現実は最後の一行なのなら、照音の病んだ心がよく見えたような気がする。
読了日:08月24日 著者:歌野 晶午
本業 (文春文庫)本業 (文春文庫)
一冊の本を入り口に、ミニ評伝となっているところが興味深い。タレント本より中味が濃いかも(笑)。
読了日:08月23日 著者:水道橋博士
ソロモンの犬ソロモンの犬
「精霊探偵」になるのかと思ってドキドキしたが裏切られてよかった(笑)。
読了日:08月18日 著者:道尾 秀介
穢れしものに祝福を (角川文庫)穢れしものに祝福を (角川文庫)
結末は疑問だけど、途中から事件の表情が変わるところは好き。前回の事件に縛られずに二人が自分たちの関係を見つけられたところも。
読了日:08月16日 著者:デニス レヘイン
金山一彦流チャーハンの極意&おかずの素スペシャル金山一彦流チャーハンの極意&おかずの素スペシャル
「的場スイーツ」に次ぎ、イメージになかったシリーズ。家庭で作ることが大前提で、そこに金山さん流の工夫が紹介されているところが好き。
読了日:08月13日 著者:金山 一彦
オチビサン2巻オチビサン2巻
新聞連載で読んでいるけれど、本もどうしても欲しくなる。本の手触りも好き。
読了日:08月08日 著者:安野 モヨコ
第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
石黒正数さんの「それ町」のSF部分がパワーアップしたような感じ。小道具の微妙な具合が好み。あと、マリリン、かわいい♪
読了日:08月01日 著者:つばな

読書メーター
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「スットコランド日記」宮田珠己  HOME 「絶望ノート」歌野晶午
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析