忍者ブログ
本の感想
体調はそう悪くないものの、大物に取り掛かってしまったのでこんなものか。
「ミレニアム」は、登場人物の名前が覚えられないことに加え(いちいち姓名書くのもなんだか…)、一族の秘密に関する話なので同姓がたくさんで読み始めは厄介。
ある程度のところで「名前はそういうもの」という切り替えが必要だ(私には)。
それに、地図が載っている本だったというのも読むのに時間がかかった理由の一つ。
「○○に行った」だの「○○の家の前を通って●●へ」なんて書かれていると、地図で確認しないと気がすまない。
これもある程度のところで、「そうか、行ったのか」と割り切ることが必要。
「ミレニアム2」はどうなるのかな?(笑)

7月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2290ページ

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下
リスベットとミカエルが出会って以降は猛スピード。リスベットを知りたいので続きも読みたい。
読了日:07月31日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上
読了日:07月26日 著者:スティーグ・ラーソン
犯罪小説家犯罪小説家
小野川の執着心が恐く、勝手に役割を決めて読んでしまったので最後はちょっと…(苦笑)。
読了日:07月19日 著者:雫井 脩介
世界のいぬ★ねこインテリア―パリ、ミラノ、ロンドン、アムステルダム、シドニー、NY、東京 (エクスナレッジムック)世界のいぬ★ねこインテリア―パリ、ミラノ、ロンドン、アムステルダム、シドニー、NY、東京 (エクスナレッジムック)
こんなふうにたくさんのグッズに囲まれて生活したかったなあ…
読了日:07月14日 著者:
造花の蜜造花の蜜
主役は被害者家族の壊れ行く姿かと思いきや、アチラ側だったとは。
読了日:07月12日 著者:連城 三紀彦
おっさんは世界の奴隷か―テースト・オブ・苦虫〈6〉おっさんは世界の奴隷か―テースト・オブ・苦虫〈6〉
虚実の虚の方がほとんどと思われるエッセイ第6弾。「それは私の心の問題だ」は素晴らしい(便利な)言葉だ。
読了日:07月06日 著者:町田 康
儚い羊たちの祝宴儚い羊たちの祝宴
悪意と愛情との入り組んだ残酷さがたいへん好みでした。ラスト一行の衝撃は「山荘秘聞」で一瞬の間の後笑いました。
読了日:07月02日 著者:米澤 穂信

読書メーター
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「オチビサン 2巻」安野モヨコ HOME 「第七女子会彷徨」つばな
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析