忍者ブログ
本の感想
第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)」
 [コミック]
 著者:つばな
 出版:徳間書店
 発売日:2009-07-18
 価格:¥ 590
 by ええもん屋.com

帯のせいで読みました。だって「それ町」の石黒さん推薦ですよ。
「つかみどころのないフワフワ日常譚、これをギャグマンガのつもりで描いたと言うから恐ろしい」と絶賛されているので読んでみないとね。
内容は…SF?
でもそういうことがふつうに起きている町なので、彼女たちにとってはSFではない。
主人公金やんと高木さんは、友達選定システム(成績評価がある!)によって友達となった(タイトルの「第七~」というのは彼女たちの組み合わせ番号が7番だったからのようだ)。
金やんはこの友達選定システムに対して否定的。
「友達は交流して自然になるもの」という考えを持っていて、組み合わされて友達になることに抵抗があるけど、高木さんのことは好き。
システムがなくても自然にボケ&つっこみコンビが生まれていたかもしれない。
こんなふつうの金やんなのに、続々出てくる突飛なものはふつうに受け止める。
まあ、そういう話だから(笑)。
1話に登場する「目覚まし君太郎」、設定した時刻に眠りそして覚醒できる睡眠調節機というスグレモノなのだが(イタズラ含めて・笑)、バウリンガルみたいなものをヘアバンドやカチューシャのように頭に装着しなければならない。
今だって、寝過ごし防止グッズとして腕時計や耳にかけるような目立たないものがあるのに、何故にそんな大きさ?とのギャップも○。
まわりの書き込みも結構ツボ。
行方不明犬マリリンの、決して万人にかわいいと思ってもらおうとは考えていない描かれ方(注:私はかわいいと思う)、マリリンの服(ぐるっと着るニットっぽいヤツ、コーギーが着ているイメージ)、金やんと高木さんが行った映画館に、見るものとは関係なく貼られている「壮絶!!犬のケンカ」のポスター(とりあえず犬の足跡なんか入れてるけど、かえって無気味♪)等等好みがたくさんだ。
「壮絶!!犬のケンカ」見たいぞ(笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
不思議な魅力
はじめてお邪魔した者です。私も先日、この単行本を買いました。たのしいです!!よく見ると可愛らしい絵ですし、きっと幅広く愛される作品になるでしょう。・・・・・ところで、管理人さんは単行本専門の方でしょうか??この作品が載っているComicリュウも、ゴチャマゼながら楽しいですよ。
備後 2009/08/10(Mon)  20:02 編集
Re:備後さん
はじめまして。
面白かったですよね。
そうそう、主な登場人物はかわいらしい絵なのに少し脇は不思議な線が錯綜していて(かわいいマリリンとか・笑)その点もひっくるめて好みでした。
備後さんお察しのように、単行本専門です。
マンガ雑誌までとなると身の置き場にも困るので自重しております(笑)。
【2009/08/12(Mon)  14:35】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
7月のまとめ HOME 「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上下」スティーグ・ラーソン
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析