忍者ブログ
本の感想
にょっ記
「にょっ記」
 [単行本]
 著者:穂村 弘
 出版:文藝春秋
 発売日:2006-03
 価格:¥ 1,300
 by ええもん屋.com

歌人として名前は知っていたが読むのは初めて。
ウソ日記という言葉に魅かれた。
日記のかたちのエッセイなのだけれど、どこかウソくさい。
そこが楽しい。
着眼点が素敵である。
初っ端の「おにぎり」でもうやられた。
できたてのおにぎりの不安定さ。まさに普段感じていたこと。
これだけでもう、読んでも後悔はしないと思える。
あと、武蔵丸の夢とか。
「鉄腕DASH!」に出る武蔵丸のファンなので必要以上に深い悲しみを感じてしまった。
短歌や詩というのは私の頭が固いせいか不得手なので穂村さんのものを読むこともなかったのが悔やまれる。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「つっこみ力」パオロ・マッツァリーノ HOME 「若者殺しの時代」堀井憲一郎
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析