忍者ブログ
本の感想
クライム・マシン (晶文社ミステリ)
「クライム・マシン (晶文社ミステリ)」
 [単行本]
 著者:ジャック リッチー
 出版:晶文社
 発売日:2005-09
 価格:¥ 2,520
 by ええもん屋.com

2006年版の「このミス」海外篇で1位だった本。
長編を読む気力がないので、「短編集なら…」と借りてみた。
短編ならスレッサーがお気に入りだったが、また違った趣でとても面白かった。
病院の待ち時間というのは時間だけはあるけれど、読書には適していない。
前を人はたくさん通るし、いつ自分の番号が表示されるかと思うと気が気でないし(新しい番号が出るときは音で知らせてくれるけれど)。
でもこの本は正解だった。
短編なので背後関係を無駄に探ることもなく、そのまま読めたから。
面白いというのが一番の理由だけど。
350編も短編を書いているらしいので、読んでみたい。
でも米国で生前に1冊、死後に3冊しか出版されていないとか。
もっと読める日はくるのだろうか。
最近、本を読むのがちょっとつらかったが、これで復活できそうな気がしてきた。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「神様ゲーム」麻耶雄嵩 HOME 「毛髪川柳」
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析