忍者ブログ
本の感想
ぼくの名はチェット (名犬チェットと探偵バーニー1) (名犬チェットと探偵バーニー 1)
「ぼくの名はチェット (名犬チェットと探偵バーニー1) (名犬チェットと探偵バーニー 1)」
 [単行本]
 著者:スペンサー・クイン
 出版:東京創元社
 発売日:2010-05-28
 価格:¥ 1,785
 by ええもん屋.com

探偵バーニーと相棒のミックス犬チェットが活躍するミステリということなのですが…。
正直、ミステリ部分はどうでもいい(笑)。
もちろん、事件がなくてはチェット(バーニーも)が活躍できないので必要なのはわかっておりますが。
何がいいって、犬目線で書かれているのはさほど珍しいことではないが、このチェットが「犬」なの。
犬としてはお利口さんだけど、すぐ自分の興味(食べ物とか匂いとか)に気がそれちゃうし、気がついたら吠えていて「チェット、何吠えてるんだ?」とバーニーに聞かれて「え~、ボク吠えてたの?」なんてことになる。
そう、チェットが犬として自由なのだ。
もうこれだけで十分愉快だった。
でも…後情報によるとチェットの習性を利用して、バーニーの調査から読者が遠ざけられているのだとか。
そういえば話を聞いている最中にチェットがもてなしに夢中になってるところとかあったなあ。
後情報聞くまでそんな煙幕操作があったなんて気づきもしなかった。←ただの犬バカだから?

この本は「名犬チェットと探偵バーニー」シリーズの1作目らしく、すでに3作めまでの予定が立っているらしい。
優秀な警察犬だったはずのチェットが訓練所を卒業できなかった理由や、陸軍士官学校を卒業したバーニーが探偵になった理由も、少しずつわかってくるのかと思うと楽しみ。
チェットの背中のしこり、心配だよ~。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「機械探偵クリク・ロボット」 カミ HOME 「ミニブタ飼いになる 飼い方からしつけ、グッズ、遊び方まで」
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析