忍者ブログ
本の感想
ミニブタ飼いになる―飼い方からしつけ、グッズ、遊び方まで
「ミニブタ飼いになる―飼い方からしつけ、グッズ、遊び方まで」
 [単行本]
 出版:誠文堂新光社
 発売日:2010-02
 価格:¥ 1,680
 by ええもん屋.com

飼うつもりではないけれど、ブログ友だちから聞いたミニブタの話題でちょっと気になり情報収集。
表紙のコブタちゃん、何ですか!スタンプですか、このお鼻?
かわいすぎて勉強にならんぞ!(笑)
表紙に限らず、中の写真どれもがかわいくて、写真集だよ…。
それでも、飼うにあたっての心構え、必要な環境、習性等、犬よりもさらに決心が必要だなと思うくらいには冷静さは残している。
でもやっぱり、かわいさに目がくらんで心得とか正面から受け止められないなあ。
私に飼うつもりがないからかしら?
だいたい、ミニブタというからミニチュアダックスみたいに小さい子をイメージするけど、ミニブタのミニは「ブタにしては小さいだけ」で、成豚(?)は30~100キロとずいぶんな開きが。
成長してみなければわからないというところにまず大きな覚悟が必要だ。
「デリケートさんだけれど、キレイ好きで賢いから飼いやすい」と聞いたような記憶があったが、そんなことはないですねえ。
生き物と一緒に生活するのに「~しやすい」なんて考えるのがまず間違ってるんだけども。

手作りの洋服、ハーネス、おもちゃの作り方も記載されているが…洋服の簡単さにびっくり(笑)。
そしてモデル(もちろんミニブタ)はかわいすぎ(笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「ぼくの名はチェット」 スペンサー・クイン HOME 「風船を売る男」 シャーロット・アームストロング
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析