忍者ブログ
本の感想

珍しく図書館本ではありません。
モンティ・パイソンのものはどうしても買ってしまいます。
もちろんもったいないので、なるべくゆっくりと読むつもりです。

「フライング・サーカス」の研究書。
各エピソードの詳細なガイドブックやパイソンズについての本も読みましたがこの本はテーマを設けてそれぞれの側面から語られている様子。
 動物、昆虫、機械、人間
 女装と服装倒錯
 誇張、過剰、拡大
なんていうふうに。
 既存のコメディとその影響
 コメディの方法論
と、ちょっと難しめか?と想像させる章立てもあるけれど。

ドラマもたくさん見たいのに、この本が加わってしまう。
ということはモンティ・パイソンのDVDも見たくなるわけで…
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「HEARTBEAT」小路幸也 HOME 「殺人作家同盟」ピーター・ラヴゼイ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析