忍者ブログ
本の感想
マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン
「マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン」
 [単行本]
 著者:小路 幸也
 出版:集英社
 発売日:2009-04-24
 価格:¥ 1,575
 by ええもん屋.com

東京バンドワゴンのファンは前日譚に酔ってしまうかも。
シリーズ開始時、既に故人だったサチさんと貫一の出会い、堀田家やサチさんの実家の奇遇なつながりとか、作られすぎのような雰囲気が強くても「そうであってよかった」と思えてくる。
ここにはいざこざは似合わないの。
何か問題が起きても、騒々しさの中でお互いがお互いを思いやっているうちに解決してしまう、そんな堀田家の動かしようのない歴史を見たような気がする。
でもお国とか絡まなくて、いつもみたいに日常感漂うほうが私は好きだ。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「南米でオーパーツ探してる場合かよ!!」 さくら剛 HOME 「番犬屋マル」 きたやまようこ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析