忍者ブログ
本の感想
スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン
小路 幸也
集英社
売り上げランキング: 28306

相変わらずのにぎやかさと人情解決にほっとさせられ、安心して読めるシリーズ三作目。
今回も秋から夏へと堀田家の四季を満喫。
大スキャンダル発生未遂事件の納まり具合とか、古本全部買うとはスケールの違いすぎる藤島さんの決定は突飛過ぎないか?…と思わないでもない。
でも現実では絶対出会えないであろう堀田家周辺なので許せてしまう(笑)。
大スキャンダル話の結末に違和感があるのも普通な感じがしたからなのだろうな。
何かしらあって違和感もった部分に「らしい」と思わせてくれる展開があるよう、今後に期待できるからいいかな。
この件も青の言葉があればそれで十分な気もするけど、向こうさんにもね、何かしら期待しちゃうのが我儘読者なのですよ(笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「枕革命 ひと晩で体が変わる」山田朱織 HOME 「本棚2」ヒヨコ舎編
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析