忍者ブログ
本の感想
謎の1セント硬貨 真実は細部に宿るinUSA
「謎の1セント硬貨 真実は細部に宿るinUSA」
 [単行本]
 著者:向井 万起男
 出版:講談社
 発売日:2009-02-20
 価格:¥ 1,365
 by ええもん屋.com

日本人初女性宇宙飛行士、向井千秋さんの旦那様の10年ぶりの書き下ろし本とか。
向井千秋さんを取り上げる時必ずその後ろに控える不思議な方という印象しかなく(かなり失礼ですね)、本を読んだのは初めて。
これは過去本も読んで見たくなる面白さでした。
奥様と一緒にアメリカのあちこちに行き(また仲がいいんだ、これが)、不思議に思ったことを自身で仮説を立てながらメールで質問もし、自分なりに考察するというマキオさんの好奇心があふれております。
質問メールにほとんどの人が真面目に応じてくれたというマキオさんの感動がまずあるのだと思います。
「日本ではだめ、答えてくれない」と新聞読書欄の著者インタビューで読みましたから。
また、マキオさんの好奇心が町を動かすきっかけになったようなエピソードも素直にすごいな、と。
特に好きなのは「シンデレラの暗号」。ディスカウント店とデパートの売り方の違い、75%OFFの値札のカラクリ等買い物って一番生活に関わりますからね。ってアメリカに行ったことないけど(笑)。
「ヒューストン市警の対応」で「違反車を止めた警察官がパトカーからなかなか降りない」という謎は海外ドラマ好きには予測が立ったので少しだけ優越感をもってみたり(笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Good words.
Beyla URL 2009/04/25(Sat)  18:06 編集
Re:無題
コメント、ありがとうございます。
【2009/04/26(Sat)  09:30】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「平台がおまちかね」大崎梢 HOME 「イヌネコにしか心を開けない人たち」香山リカ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析