忍者ブログ
本の感想
パーフェクト・ブルー (宮部みゆきアーリーコレクション)
「パーフェクト・ブルー (宮部みゆきアーリーコレクション)」
 [単行本]
 著者:宮部 みゆき
 出版:新潮社
 発売日:2008-04
 価格:¥ 1,785
 by ええもん屋.com

今まで読んだことなかったのですよ、これ。
読んでびっくり、なんと私のためのような本じゃないですか。
元警察犬マサの語りで話が進むという…いや、うちはひらがなでしたけどね(笑)。
そして元警察犬ということでマサはジャーマンシェパード(でしょ?)。
ということは、REXじゃないですかっ!
設定だけで小躍りしているおバカさんな姿が見えますね。

そんなうきうき気分で、蓮見探偵事務所の面々、マスター、進也の人を思い遣る心にも嬉しくなり、それだからこそ途中で見えてきた真犯人は辛いものがありました。
それでも、進也の「尊敬しても、憧れてもいなかった。ただ、兄貴が好きだった。大好きだった」この言葉に救われる思いがしました。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「オフシーズン」&「襲撃者の夜」 ジャック・ケッチャム HOME 4月のまとめ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析