忍者ブログ
本の感想
世界のシワに夢を見ろ! (小学館文庫)
「世界のシワに夢を見ろ! (小学館文庫)」
 [文庫]
 著者:高野 秀行
 出版:小学館
 発売日:2009-01-08
 by ええもん屋.com

「メモリークエスト」が面白かった高野さんの、自身の探検でのへんてこりんエピソードを集めた本。
なのでひとつの地域のことではなく、日本で、アフリカで、南米で、中国で…と世界各地でよくもこんなにおかしなことに出会えるな、と感心さえします。
「世界のシワ」とは、先進国をアイロンがけしたところと考えると、高野さんの好きな辺境はまだアイロンがかかっていないと例えられる、というところからだそうです。
31のエピソードはページが進むごとに「軽→重」となっていくので少し「?」と思ったら読む環境を考えた方がいいかもしれない。
面白さも増すけれど他のものも当然ついてくるからこその「重」ですから。
私が身震いしたのは中国・貴州省の「世紀末バスのすさまじき自由」。思い出しただけでもうわぁーっ!だ。
でもこれ、中盤を少し過ぎたあたりだったので重さの具合は当てにならないということですね(笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「検死審問ふたたび」パーシヴァル・ワイルド HOME 5月のまとめ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析