忍者ブログ
本の感想
奇界遺産
「奇界遺産」
 [大型本]
 著者:佐藤 健寿
 出版:エクスナレッジ
 発売日:2010-01-20
 価格:¥ 3,990
 by ええもん屋.com

素晴らしい!
表紙のインパクトそのままの本だった。
奇妙な建築物、風習…それらは紛れもなく人が作り上げている。
そんなエネルギーに満ち溢れた写真ばかり。
そしてツボをついたコメントにも、心を捉えられてしまった。
やっぱり一番のお気に入りは「奇矯」、へんなところの写真かな。
中華圏のテーマパークは、彩り、コンセプト、大きさ、どれをとってもどうかしているとしか思えない。
いろんな意味で涙が出てくる。
繰り返しになるが、これらを作り上げ、守っているのは人なのである。
たとえそれが地獄絵図であろうとも、漲る力のすさまじさに感服する。
どんなものだろう?と図書館で借りたのだが、是非とも手元に置きたくなる一冊となりました。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
3月のまとめ HOME 「屍車」 ジョー・シュライバー
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析