忍者ブログ
本の感想
サクリファイス
サクリファイス
posted with amazlet at 08.07.31
近藤 史恵
新潮社
売り上げランキング: 6225

高校時代陸上中距離で活躍した白石誓は大学から自転車ロードレースの世界へ入る。プロチームの有望若手として国内最大レース、ツール・ド・ジャポンのメンバーに選ばれる。与えられた役割-エース石尾のアシスト-をこなしていくがそこに石尾の悪い噂を吹き込まれ誓は戸惑いを隠せない。

自転車ロードレースという私の知らないスポーツの話なので敬遠していたが、評判がよいようなので読んでみた。
これは個のスポーツではなくチームなくしては成立しないものなのですね。日本人向きのような気がするけど、どうしてマイナーなのかな。見るには地味ってことなのか。
すべてはチームのためとの想いが自分の我としか受け止められなかった石尾は哀しい。確かにチームを想えばこその行動もかなり行き過ぎてるけどね。自分はたまたまエースポジション、支えていてくれるのはチームの人たち、。感謝だけでなくチームメートそれぞれのことまでをも心に刻んでいた石尾の行動は二つの事故以外では尊敬に値すると思う。でも事故後も変わらないとか、マシンのような恐さも感じる。
対して事故で石尾に選手生命を奪われた袴田は自分の過ちを認めても(認めているのかは疑問)なお上回る石尾への憎しみが強烈。それでもチームのために徹した石尾に袴田は何を感じただろう。
石尾の真意を知ることで自分が欲していた場所を見つけられた誓の成長物語。気に入らないのは香乃かな。レース前に自分でも噛み砕けてない僻みのような噂を当人に話すし、一番知りたい事故のことにしても話すタイミングってものがあるでしょ。誓の重要なポイントにいつもいるけれど、心惹かれるが必要ないと確認させるためかのようだった。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
最初は主人公に心を添わせて、不審な人は不審、みたいに思ってたので、ラストあたりの怒涛の展開で激しくショックを受けました。話の運びかたがうまいですよね~(ってプロに対して失礼ですが)。
ロードレースの世界を知らなかったからこそ楽しめた作品かもしれないなぁとも思いました。
まみみ URL 2008/01/09(Wed)  17:02 編集
Re:無題
まみみさん、こんにちは。
疑惑の対象はとことん怪しく描かれてましたからね、その分真意が重く圧し掛かってきます。
影響されやすい性格なので、自転車のギアを一段重くしてスピードを感じてみたりしてしまいました。一段というところが情けないですけどね(笑)。
【2008/01/10(Wed)  12:50】
無題
おはようございます。
確かに、このロードレースは、自分よりも他人を持ち上げなければならない精神は、日本人の心をくすぐる魅力が隠されていると、私も読んでいて思いました。
話の展開もすばらしく、恋愛のくだりを含めなければ完璧な作品だと思いました。
ゆう 2008/01/10(Thu)  08:55 編集
Re:無題
ゆうさん、こんにちは。
全然ロードレースの世界を知らないのですが、描かれているようなチームワークが大切なのだとすると日本人受けしそうな競技に思えますよね。
形式は違いますけど駅伝に通じるものがあるようにも感じます。駅伝は人気なのに…。
恋愛のところは…誓が香乃をどうして忘れられないのか伝わってこないのは残念ですね。同じように感じている方がいて嬉しいです。
【2008/01/10(Thu)  12:53】
無題
自転車競技やってたので表紙買いしたのですが、未だに積読してます;;
ロードレースは日本でウケませんね。ヨーロッパじゃ大人気なのに。やっぱり日本人がまったく世界に通用してない競技だからでしょうか。
パッと見どこを楽しめば良いのか分かり難いのも理由かもしれません。
URL 2008/01/10(Thu)  23:15 編集
Re:無題
鯨さん、自転車競技をされていたのですね。
主人公の成長青春小説として楽しめましたので是非。
私は自転車に乗ってみたくなりましたが、経験者からすると物足りなくなってしまうかな?
おっしゃるように、世界に通用する選手がいないことが日本での注目度の低さにつながっているのでしょうね。
私はちょっと見てみたくなりました。
【2008/01/11(Thu)  11:25】
感動~
ものすごく感動しましたよ~これ。
タイトルの意味が重かったですね。
自分が決して脚光を浴びることがなくても、それでもアシストという立場で頑張るポジションの人たち思いが熱くて・・こういうの大好きです!

日本ではあまり知名度がないロードレース、私も全然知識がなかったのですが、こんなに紳士的でチームプレーな競技だとは!これから興味を持ってしまいそう。
hito URL 2008/01/28(Mon)  12:16 編集
Re:感動~
hitoさんへ
タイトルにそういったポジションもあるということ以外の意味を見せてきた時にずしーんときますね。
石尾の判断には恐いものもあったけれど、根本にあったことは自分ためだけではなかったのだと思うとなおさらですね。
自転車ロードレースに全く注目していませんでしたが、少し見る目が変わってきそうです。
【2008/01/30(Mon)  10:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「サクリファイス」 近藤史恵
サクリファイス近藤 史恵 新潮社 2007-08売り上げランキング : 383Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 競技中に起きた悲劇は、単なる事故のはずだった……。二転三転する「真相」と共に駆け抜ける物語の結末とは。自転車ロードレースの世界を舞台に描く、青春ミステリの逸品。
URL 2008/01/09(Wed)16:59:08
サクリファイス 近藤史恵
サイクルロードレースをモチーフに、その魅力と厳しさを織り込みながら、チーム内での個々の葛藤と夢を描く長編。 チーム内で、「アシスト」と呼ばれる微妙な立場を任された主人公の複雑な心境を絡ませながら、真に迫るロードレースの模様が見事に描き出され、物語に一気...
URL 2008/01/10(Thu)08:52:58
本「サクリファイス」近藤史恵
【サクリファイス=犠牲】 こんなに辛くて感動的な本!このタイトルがピッタリくる素晴らしい作品でした。 読み始めて納得していたタイトルの意味よりももっと深い意味があったとは。 読み終ってもまだ放心・・本当によかった! 間違いなく今まで読んだ近藤さんの
URL 2008/01/28(Mon)12:14:29
サクリファイス 近藤史恵
サクリファイス ■やぎっちょ書評 あちらこちらのブログでほんと評判のいいこの本ですが、やっと、やっと読みました。 気がついたのだけど、近藤さんの書く物語の男子主人公はみんな弱キャラじゃないですか?よく言えば優しいキャラ。悪く言えば優柔不断。 今回もね。思....
URL 2008/03/04(Tue)19:57:21
「少女には向かない職業」桜庭一樹 HOME 「図説 世界三面記事全書」マルタン・モネスティエ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析