忍者ブログ
本の感想
ぽんカレー
「ぽんカレー」
 [単行本]
 著者:黒沢 薫
 出版:角川書店
 発売日:2005-10
 価格:¥ 2,000
 by ええもん屋.com

ゴスペラーズの黒沢さんです。
NHK−BSの「熱中時間」という番組でカレーに熱中している黒沢さんが出演していました。
食べ歩くだけではなく、彼は自分で作るのです。
番組内では、自分のオリジナルカレーをあるカレー店のインド人シェフに食べていただくという趣向。
材料選びから、スパイスの調節、新たな試み…と生き生きと熱中していました。
この番組がとても面白かったので、当然出版されているカレーの本も見ないわけにはいきません。

本の内容のほとんどが彼の好きなお店のカレーの紹介。
あと黒沢オリジナルカレーのレシピ4点と対談。
カレーに向ける情熱が熱く伝わってきます。
タクシーを1時間飛ばして食べに行くなんて普通出来ません。
インドに行って自分の作ったカレーを食べさせて、店のメニューに入れたいと言わせたい
とテレビで言ってましたが、その野望があるからこそなのでしょう。

私もカレーは市販のルウは使いません。
年のせいか(笑)しょっぱくてかなわないのです。
この本見ると間違いなくカレーが食べたくなります。
でも彼の情熱に気圧されて、退いてしまう人もいるかもしれません。
なんたって、カレーを作るためにキッチンを改装したそうですから。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「方舟は冬の国へ」西澤保彦 HOME 「イケズの構造」入江敦彦 ひさうちみちお
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析