忍者ブログ
本の感想
2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2234ページ
ナイス数:24ナイス

逃避めし逃避めし感想
締切があるのに…という「逃げ」よりも、これがあるから乗り越えられるようなバランスのよさですかね。「詳しいレシピなし」に腕と魂を感じる(笑)。
読了日:12月28日 著者:吉田 戦車
吉田自転車 (講談社文庫)吉田自転車 (講談社文庫)感想
自転車+麺をすする=吉田戦車だったんだ。自転車のタイヤをたすき掛けにしてたのは、丸管蛍光灯を首に掛けて自転車乗ってた誰かさんを思い出した(笑)。
読了日:12月27日 著者:吉田戦車
なんらかの事情なんらかの事情感想
この本を読んで楽しめなかった人とは友だちにはなれないと思う。猿がボタンをつけてまつり縫いもしているというのはかなりツボ。
読了日:12月27日 著者:岸本 佐知子
スピンク合財帖スピンク合財帖感想
ポチ(町田さん)宅のスピンクのエッセイ第二弾!キューティーの他にシードも増えて、益々賑やかしいポチ宅です。ポチがのりうつったかのようなシードの言葉は圧巻(笑)。
読了日:12月25日 著者:町田 康
解錠師〔ハヤカワ・ミステリ1854〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)解錠師〔ハヤカワ・ミステリ1854〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)感想
過去と現在が交互に語られるのですが、どっちも気になって気になって。ミステリというよりも犯罪に手を染めざるを得なかった少年の青春小説と感じました。
読了日:12月16日 著者:スティーヴ・ハミルトン
第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)感想
本の感想ではなく、読んだことで又吉さんがどんなことを考えたか、思い出したかが書かれていて、「ここがいい!」と言われるよりもその本への興味が湧いてくる。又吉さんにもね(笑)。
読了日:12月6日 著者:又吉 直樹
続 取るに足らない事件続 取るに足らない事件感想
VOWのへんてこ新聞記事がかすんで見えます(笑)。当時としては大問題だったのでしょうが、殺伐感があまりなくて和んできます(申し訳ないけど)。それにしても記事探しを思うと頭が下がります。
読了日:12月4日 著者:早川いくを
取るに足らない事件取るに足らない事件
読了日:12月2日 著者:早川いくを
夏休みの拡大図夏休みの拡大図感想
想い出に予想もしなかった答えが見つかっていくのは面白いのです。でもこの二人、本当に親友なのかな…とかえって心が痛みました。
読了日:12月1日 著者:小島 達矢

読書メーター

PR
2月のまとめ HOME 11月のまとめ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析