忍者ブログ
本の感想
亡き妻へのレクイエム (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1817)
「亡き妻へのレクイエム (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1817)」
 [新書]
 著者:リチャード・ニーリイ
 出版:早川書房
 発売日:2008-10-10
 価格:¥ 1,260
 by ええもん屋.com

21年前に自殺したとされるその日に妻キャシーが書いた手紙が発見されたことから、自殺に疑問が生じ、気持ちに決着をつけて新しい生活を始めるために真相を探るポール、というコールドケースなお話。
本当にコールドケースで再捜査されているかのようだった。
キャシーという女性の姿がだんだんと浮かび上がってくるところとか。
謳い文句にあるサプライズよりも、保身のウソや、気遣いのウソ、そんなドラマ性が強く感じられるものでした。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「比類なきジーヴス」 P・G・ウッドハウス HOME 「だから、ひとりだけって言ったのに」 クレール・カスティヨン
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析