忍者ブログ
本の感想
マグショット―ハリウッド犯罪調書
「マグショット―ハリウッド犯罪調書」
 [単行本]
 著者:ジョージ セミナラ
 出版:鹿砦社
 発売日:2002-06
 by ええもん屋.com

rosedaleさんのブログで話題に上っていたLOST出演者の逮捕のお話。
ハワイの警察が暇なのか、撮影でストレスが溜まりすぎているのかLOSTのキャストはほとんどの方が何かしら逮捕されたり、車を止められたりしているらしいです。
で、ミスター・エコーこと、アデワレ・アキノイェ・アグバージェも免許不携帯で逮捕されたとか。
この方、OZという刑務所ドラマのアデビシ役が有名なので違和感がないようなあるような、変な感じ。
「アデビシのマグショット、見てみたい」とあるのを読み、こんな本を持っていたことを思い出した。

有名人のマグショットばかりを集めた本。
その名も「マグショット−ハリウッド犯罪調書」。
逮捕された時の写真と罪状、その事件の背景なんてものが書かれている。
事件についての方はお粗末。
前後関係が?だったりするので全部を信じるのはどうかと思う。
人によってもバラバラだし。
そんな感じで文字数のわりに内容は薄っぺらい印象。
しかし普段見られない表情があるのは事実。
96年に出版されている。今回改めて引っ張り出して眺めた感想は
私って悪趣味なのねってことでしょうか。
ゴシップ好きの域を超えてる気がする(苦笑)
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
出戻り HOME お知らせ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析