忍者ブログ
本の感想
このミステリーがすごい! 2008年版

宝島社
売り上げランキング: 112066

ガイドブック好きなのでここ数年毎年購入している。
20周年記念の感謝価格とかでちょっぴりお安い。
ランキングよりも誰がどんなものを気にいてるのかを知る「私のベスト6」の方が楽しみだったりする。人の本棚を覗くような感覚。
年一回、作家さんの近況を知るのもこの本の魅力だと思う。小川勝己さんが体調崩してるのも昨年のここで知った気がする。だから「この指とまれ」が読めたことが嬉しかったんだな。
海堂尊さんの書き下ろし短編も掲載されてますが(未読)、例年あったジャンル別の総括のようなものがなくなっている。「このミス座談会2007」がその代わりなのだろうけれど。そこがリニューアル箇所なのかな。
でも個人的には書き下ろしとかこのミス大賞受賞作の抄(未読)とかなくてもいいな。


この記事へのコメント
私は毎年、図書館で借りているので、読むのはまだ先になりそうです。
リニューアルが原因なのか、今回の「このミス」は不評のようですね。
隠し玉の他には、海堂さんの短編が気になるのですが、カクテキさんは未読なのですね(笑)。
Posted by めみ at 2007年12月11日 20:53

めみさん、こんにちは。
本を読んだ後でもその本の評判が気になるので、つい買ってしまいます。
今年はハヤカワのも買ってしまいましたよ。
海堂さんの短編を読んでいないのは他意があるわけではなく、単純に今までひとつも読んだことがないからというだけのことです。「バチスタ」も読んでないんですよ(笑)。
>リニューアルが原因なのか、今回の「このミス」は不評
私にだけかと思ったらみなさんにも不評なのですね。
意外と私も普通なんだ!と嬉しくなりました(笑)。

Posted by カクテキ at 2007年12月12日 09:01

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そうだった!発売されたのだった。見なくちゃ。って今年はろくに本読んでないのですが…(汗)コーエン兄弟が映画化した血と何とかと何とか(これじゃばーさんのあれをあれしてあれ、ではないか)を読みたいです。
atsumi URL 2007/12/10(Mon)  22:37 編集
Re:無題
例年、これに載っているような本はその次の年に読むことになります。とか言ってもあまりかぶらないのですけどね。
コーエン兄弟の映画の原作「血と暴力の国」ですよね、町山さんのところで見ました。徹底的にバイオレンス映画だとか。

atsumiさん、初コメントありがとう。どんなふうになるか自分でやってみましたがいまひとつつかめないでいましたので(苦笑)。
このテンプレート、気に入ってるんですけど変えるかも。せっかくつけたカウンターの数字が見えないのですもの。
【2007/12/12(Mon)  10:24】
無題
恒例、ミスチャンでの『闘うベストテン』に吉野さんが出てない!がーん…私は社長よりも吉野さんのスタンスの方が微妙に好きなのです。大森望さんも好きですが。
「血と暴力の国」そうでした!ありがとうカクテキさん!
atsumi URL 2007/12/14(Fri)  21:27 編集
Re:無題
ホントだ、吉野さんがいない。atsumiさんの教えてくれた吉野さんの日記にそれらしきこと書いてありましたっけ?
大森望さんとトヨザキ社長が年々姉弟(兄弟?)に近づいてきているように見えるのは私だけですか?
私はSFにはあまり食いつけないので、社長派かも。社長がブロスで鉄の斧に選んだものなんて読んではいけないと言われているのに読みたくなってきます。
【2007/12/15(Fri)  09:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「噂」荻原浩 HOME 「のはなし」伊集院光
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析