忍者ブログ
本の感想
外国人だけが知っている日本の正しい礼儀作法
「外国人だけが知っている日本の正しい礼儀作法」
 [単行本(ソフトカバー)]
 著者:ヘルムート・モルシュバッハ,松尾 貴史
 出版:大和書房
 発売日:2006-06-21
 価格:¥ 1,365
 by ええもん屋.com

モルシュバッハ博士が日本に滞在した折に自ら経験したことをもとに、これから日本を訪れるであろう外国人向けに日本文化と接する下準備のために書いたガイドブック。
NHK-BS2で放送中「華麗なるペテン師たち」の予告によると、次回へんてこ日本文化がでてきそうなのでその期待のせいで手に取った本。
しかし、内容はとくにへんてこなことはなく(「謝罪文」で監修者松尾さんが書いている例はぶっとんでるけど)、解釈に博士の日本での待遇が心配になり、私たちが当然と思っていることへの思いもよらなかった見識などに感心するといった感じ。
爆笑ではないが、間違いではないその解釈にどこか落ち着かなさを感じる不思議な笑いが生まれる本。
で、一番の疑問はヘルムート・モルシュバッハ博士が実在する人かどうかなんだけどね(笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「君と一緒に生きよう」 森絵都 HOME 「比類なきジーヴス」 P・G・ウッドハウス
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析