忍者ブログ
本の感想
アジワン―ゆるりアジアで犬に会う
片野 ゆか
ジュリアン
売り上げランキング: 490428

最近ケーブルテレビをアナログからデジタルに変更したので本を読む時間が減ってます。
だってデジタルって映像がキレイすぎて目の奥に堪えるのです。
なら見なければいいと思われるでしょうが、デジタルにしたのは見たい放送局がデジタルでなら見られるようになったからなのです。
私が海外ドラマ好きであることを忘れてもらっては困ります。
なので「録画してワンクッションおく」という対応策をとってます。何か間違ってるのは承知してます。
で、そんなこんなで小説本は途中で止まっているものが何冊か…。
途中で止めると止め癖がつくので何でもいいから最後までたどり着こう!ということでフォトエッセイのこの本を選択。

著者片野さんのブログのワンコーナー(あ、シャレになってる)が本になったらしい。
犬の写真集は大好き(コレとかコレ)。街中に普通にいる犬たちを写したものが表情あるから特に好き。
タイトルの「アジワン」とは
アジア地域で暮らす、犬たちのこと。リードをつけず、自由に道端を歩き回り、好きなところで昼寝を楽しんでいる。しかし、その多くは野犬ではない。地元の人々とともに暮らし、愛情をそそがれ、ときには役に立ったりもする。犬たちの様子から、そこで生活する人々のことが少しだけ見えてくる。(こともある)

…耳柴?(笑)
どの犬もnyattoさんのブログでかわいらしさをふりまいている耳柴と同じ表情ですよ。リラックスしまくりですよ。
日本ではリードなしなんて考えられないけれど、アジワンたちは「リードって何?」と言ってます。
存在を知らないからあんなに穏やかなのだな、日本の犬たちは存在を知ってるからある時とない時で態度が変わるのだなと自分の中で結論付けてみました。

犬の匂いマニアとしてはどの写真も見ているとヨダレが出て困ります。
そんな中で感動したのはホンモノの負け犬の遠吠えだ!
表紙の写真がその張本犬らしい。カッコ悪くて愛らしい、写真から空威張り声が聞こえてきそう(笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あ、耳柴!
コメントが遅れちゃってスミマセンっ。
耳柴の文字にビックリ!
カクテキさんのブログに名前が載って、ヤツもさぞかし喜んでいることでしょう(本日も道路で昼寝中です)。
本の内容はまさしく耳柴天国のアジアですね(;´∀`)
負け犬の遠吠えというか、耳柴は猫にちょっかいを出しても引き下がってしまうメタボリックワンコローンなので、表紙の犬には何か同じ臭いを感じます(笑
「カッコ悪くて愛らしい」ってなんだかとても言い得て妙です。
ところで、デジタル放送羨ましい~~。
耳柴のようなやつがいる離島なので、電波がきません。
耳柴がもうちょっと使えるヤツだったら共同アンテナの切り替えとか頼むんですけど(無理ですね)。
nyatto URL 2008/03/31(Mon)  17:16 編集
Re:あ、耳柴!
いつでもどこにでもコメント歓迎ですよ。
私の方こそ勝手にリンクさせてしまい申し訳ないです。
この本見て、ああ耳柴だ…としみじみしました。
生活の中で風景のように愛されながら暮らせるのが理想だな、と思ってしまいました。
耳柴にはいつまでも今の生活を堪能して欲しいです。
>猫にちょっかいを出しても引き下がってしまう
ちょっかい出すだけいいじゃないですか。うちのは猫を恐がってましたよ。
猫がなくと「家に入れて」と戸を引っかいてました。

うちのあるところは電波状況が非常に悪いので10年ほど前にケーブルテレビにしたのです。
今年中にはデジタルに変えて欲しいとのお達しが出ていて、最後まで抵抗する気でいたのですが(笑)見たかった局が視聴可能になったとお土産をチラつかされてまんまと策略に嵌りましたよ。
耳柴はきっと耳柴放送局なのかも。でなきゃ、こんなに楽しませてくれるわけないですからね。
【2008/04/01(Mon)  12:04】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「学ばない探偵たちの学園」東川篤哉 HOME 「ルピナス探偵団の当惑」津原泰水
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析