忍者ブログ
本の感想
それでも町は廻っている 5 (5) (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている 5 (5) (ヤングキングコミックス)」
 [コミック]
 著者:石黒 正数
 出版:少年画報社
 発売日:2008-12-26
 価格:¥ 560
 by ええもん屋.com

メイド喫茶(店長ばあさん)でバイトする、探偵になりたい女子高生歩鳥のすっとこどっこいな日々。
ひょんなことから読み始めたらクセになり、とうとう5巻。
今回、ジョセフィーヌがフューチャーされているエピソードがあるので犬好きも大満足。
裏表紙にもちゃっかりいるしね。
以前も宇宙人が登場したりと歩鳥が知らないうちにSFな話が展開してはいたが、今度も雪女やUMAと気付かないうちに関わってます。
何気に好きなのは登場人物が着ている服に書かれている意味不明な文字。
間違いなく趣味悪いんだけど愛着が湧きそうなへんてこりんさだ。
それでも町は廻っている 1 (1) (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている 1 (1) (ヤングキングコミックス)」
 [コミック]
 著者:石黒 正数
 出版:少年画報社
 発売日:2006-01-27
 価格:¥ 560
 by ええもん屋.com
それでも町は廻っている 2 (2) (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている 2 (2) (ヤングキングコミックス)」
 [コミック]
 著者:石黒 正数
 出版:少年画報社
 発売日:2006-10-26
 価格:¥ 560
それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス)」
 [コミック]
 著者:石黒 正数
 出版:少年画報社
 発売日:2007-08-03
 価格:¥ 560
それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)」
 [コミック]
 著者:石黒 正数
 出版:少年画報社
 発売日:2008-03-19
 価格:¥ 560
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ご無沙汰です
せっかくですので、お邪魔しますね。
私のお気に入りは、紺双葉センパイです。
突っ張ってるようでいて、カワイイところがあって、好きです。

歩鳥ちゃんと森秋先生のやり取りも可笑しいし。
ついつい読んじゃいますよねえ。
たちばな ますみ URL 2009/02/28(Sat)  00:17 編集
Re:ご無沙汰です
たちばなますみさんも読んでいると知って嬉しくなりました。
ばかばかしくっていいですよね。
紺先輩がお気に入りなのですね。
私はかわいさでいえばジョセフィーヌですが、やっぱり森秋先生でしょうか。
最新刊では出番が少なくかなりがっかりしたので応援の意味も含んでます。
【2009/02/28(Sat)  10:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「ゼリー島殺人事件」嵐山歩鳥【「それでも町は廻っている」所収】
石黒正数の脱力系コメディ「それでも町は廻っている」2巻、第13話。 歩鳥(ほとり)ちゃん作の月刊 ミステリ画報の推理小説大賞応募作品です。 (本気にしないでね)
URL 2009/02/28(Sat)00:19:36
「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」町山智浩 HOME 「闇よ、我が手を取りたまえ」デニス・レヘイン
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析