忍者ブログ
本の感想
おっさんは世界の奴隷か―テースト・オブ・苦虫〈6〉
「おっさんは世界の奴隷か―テースト・オブ・苦虫〈6〉」
 [単行本]
 著者:町田 康
 出版:中央公論新社
 発売日:2008-11
 価格:¥ 1,680
 by ええもん屋.com

これ、エッセイの第6弾だけどおおよそ事実とは思えない。でも小説でもない。
町田さんの身近なことについての語り口を楽しむものと思えばエッセイでいいのだろうけれど。
楽しければジャンルや定義なんて関係ないという読書スタイルの私がこだわるようなことではないですね。
いつもながら目の付け所が非常に細かくて、でもそれはふつうのことでもあって、それなのにどこか異次元に連れて行かれるような、とんでもない話がぎゅ~っとしている。
今回私が好きだったのは高山飛車子のネーミングと知性の渦潮かな。
こういう偽四字熟語やことわざ、好きですよね。あと猿も(笑)。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「造花の蜜」連城三紀彦 HOME 「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
更新中
RSS表示パーツ
ブログ内検索
読書メーター
カクテキさんの読書メーター
アクセス解析